自分と合った仕事を探す

株式会社ユニーク

業績が安定・成長している独自の技術力・企画力がある給与が高い

毎日の豊かで便利な生活を支える
縁の下の力持ちになりませんか。

たとえば、放送局の番組配信システムやテレビ局のテロップ出力、地震速報システム。
工場の生産ラインで画像解析によって不良品をピックアップしたり品質を検査したりするシステム。
ハイブリッド車や電気自動車に搭載されている検査システム。

こういうものの存在自体は知っていても、とりたてて意識したりどういう仕組みになっているんだろうと考えたりすることはめったにないでしょう。
ユニークでは、ビジネスや生活のあらゆる場面に利便性と快適性をもたらしてくれるソフトウェア開発を行なっています。

ソフトウェア開発の仕事と聞くと、専門的な知識や経験を持つ人だけが採用対象になると思っている人も多いと思います。
しかし内藤社長は、それよりも重要視するのは人間性だと言います。
「確かに工学系学部の出身者が割合としては多いです。専門的な知識もあるに越したことはありません。でも、それは入社してからでも身に付けられるもの。大切なのはお客様の要望を汲み取るコミュニケーション能力、そして『次もお願いね』と言われる人間力なんです」。

というのもソフトウェア開発の仕事は、ほとんどの作業が依頼主の会社へ出向いて行うもの。
現場で作業する過程で、「ここはこういう造りにして」、「この部分をもっと使いやすく」というお客様からの細かな要望に、その場で応えていくことが大切になるのです。
行く先々の会社になじみ、何気ないコミュニケーションを通して信頼を得ることが、その後の受注にもつながっていくと言います。

尾崎晃広さんは入社6年目の31歳。6年前、同業他社からの転職でユニークの一員になりました。
「この会社は風通しがいいですね。社員の年齢もキャリアも様々ですが、お互いに気軽に相談しあったりできる関係です」。
大学は別分野が専門だったため、プログラミングは未経験からのスタートだったという尾崎さん。
「もちろん最初は覚えることがたくさんあって大変でした。プログラミング経験者の同期たちに対して劣等感を覚えたりもしました。でも僕は影で勉強してたんで(笑) そういう努力ができれば、未経験でも充分できる仕事です」。

入社4年目の綾賢治さんに、この仕事のやりがいを聞きました。
「広い意味でのモノ作りなので、できなかったことができるようになったり、自分の能力が向上したなと実感できるときがうれしいです。それでお客様から感謝されたり評価されたりすると、モチベーションも上がりますね」。
現在は高松市内の会社でアプリケーションの開発を手がけていますが、以前は東京のテレビ局へ出張して仕事をしていたことも。
「よく気象情報とかがテレビの画面に速報で出るでしょう。あのシステムを作っていました」。
いろんな場所、いろんな業種の会社と関わって仕事ができるというのも、刺激になって楽しい部分だと教えてくれました。

男性の多い職場ではありますが、女性のSEも在籍しています。
「出産を機に辞めてしまったのですが、以前優秀な女性のSEがいました。彼女もプログラムについてはまったくの未経験でしたが、持ち前の明るい性格でお客様の心をつかみ、信頼を得ている社員でした」と社長は振り返ります。
未経験者には先輩が仕事のやり方をイチから指導します。
コンピュータの基礎からプログラミング言語に至るまで、まずは数ヶ月~半年ほどの導入研修。
その次は先輩から指示されたものを指示された通りに作る作業を実際の仕事を通して数年間訓練します。
そういったいくつかの段階を経て、お客様の要望をヒアリングしてゼロから自分でプログラミングができるまでになると言います。

今までにないシステムを自分の手でゼロから作る。
それによってお客様の仕事の効率が飛躍的にアップしたり、今までにできなかったサービスが提供できるようになる。
そんな仕事に携わる社員の誰もが、もっと役に立つものを、もっとワクワクするものを作りたいと思っています。
それは社長も同じ。
「医療系、列車無線、放送局、印刷業など、あらゆる業種から仕事の依頼がありますが、やっぱり“楽しそう”と思える仕事をしていきたいですね」と語ります。
そして社長は、楽しそうな社員旅行の写真を見せてくれました。
「去年はグアムだったかな。うちは社員とその家族も同伴OKなんです。奥さんとか子どもも来るので、親族総出の家族旅行みたいな感じ。社員旅行以外の福利厚生も充実していると思いますよ」。

ユニークの企業理念は、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」。
まずは従業員が物的にも精神的にも幸福であることを最大の目的にしています。
だから利益が出たらまず社員に還元。そして、物心ともに満ち足りた社員だからこそ、日々の仕事にも意欲的に取り組むことができ、ひいてはお客様の役に立つという考えです。
私達の暮らしを縁の下で支えるシステムプログラミング。
現代社会に欠かせないこの業界で、あなたの可能性を伸ばしてみませんか。

業種カテゴリ

コンピュータソフトウェア受託開発

募集職種

プログラマー・システムエンジニア

仕事内容

【コンピュータソフトウェアの開発】
医療系の分野においては、香川県の助成のもと病院薬剤師会の依頼を受け血中濃度解析システムを開発、又、がん治療の分野において切らずに治せる陽子線治療システム及びサイクロトロンのシステムにもかかわっています。

列車無線の分野では、新幹線の無線、地下鉄の無線システムにかかわってきました。

放送局関係は、番組を配信するシステムまたテレビ局のテロップ出力、地震速報システムなどを開発しています。

製造業・計測関係では画像を解析するシステム、検査システム、三次元計測システムを行ってます。

また車関係ではハイブリッド及び電気自動車に搭載されてるリレーの検査システムを担当してます。

募集人数

2名

募集学科

全学部全学科(理工学部がより望ましい)

採用対象

大学院生、大学生、専門学校生、高専生

勤務時間

9:00~17:45(休憩45分)

勤務地域

高松・東京

給与

2015年度実績
東京地区 235,000円~(地域手当含む)
大学卒 190,000円~
高専・専門 185,000円~

昇給

年1回(4月)

諸手当

資格、家族、役付、通勤、地域

賞与

賞与年2回~3回、7月、12月、決算

休日・休暇

休日:土曜日、日曜日、国民祝祭日(年間休日数122日)  休暇:特別、有給、年末年始、誕生日  年休:年20日迄、繰越30日迄(初年度10日、2年度12日、最高20日)

福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金共済

連絡先

〒761-0301
高松市林町2217-15 香川産業頭脳化センタービル
087-840-0380
info@unique21.co.jp

備考

選考方法:面接、適性検査、作文

エントリー

エントリーはこちら

エントリーは下記ボタンよりエントリーください。
※外部サイトへリンクします。

閉じる