自分と合った仕事を探す

株式会社太陽社

地域貢献度が高い女性が活躍している業績が安定・成長している

もの作りをする以上、質にこだわる。
規模は小さくてもここでしか作れないものを。

かわいいおさるのイラスト、にっこりさるべぇ。
実はこれ、太陽社の社員が作ったLINEスタンプです。
しかも「わが社のスタンプを作ろう」という企画で生まれたのではなく、
いち社員が好きで描いていたイラストがほかの社員の目に止まり、「これかわいいね」から「ほかのバージョンもあるの?」になり、「スタンプにしたらどう?」と社員のなかから発生したもの。
仕事の合間でこういうものが生まれる会社って、いい会社だと思いませんか?

太陽社は香川県の中堅印刷会社。
決して規模の大きい会社ではありませんが、丁寧な仕事で顧客満足を高めています。
その品質は、2013年2月、印刷機材におけるヨーロッパのトップブランド アグフア・ゲバルトの日本法人、日本アグフア・ゲバルトが主催する印刷コンテストで、金賞を受賞したほど。
プロが認めた品質を武器に、一般企業から官公庁まで、幅広いお客様から信頼を勝ち得ています。

営業の武本広樹さんは入社3年目。
最初の半年ほどは、先輩の営業に同行しながら基本業務を徹底的に教えられたと言います。
「それからは営業にも1人で行っているし一連の業務は身に付いたと思いますが、それでも熟練の先輩の仕事とは全然違う。もう段取りや動き方からして違うんです。そんな先輩に少しでも近づいて、『武本くんに頼んでよかった』と言っていただける仕事をしていきたいですね」。

入社1年目の三宅亮輔さんは印刷課という部署で働いています。
その名の通り印刷機を操作する仕事ですが、まだ先輩に助けてもらいながら一つひとつ作業を覚えているところだとか。
「大学ではソフトウェア開発を専門にしていたんですが、たまたまパソコンではなく手を使って機械を動かしてモノを作る授業があって。それがおもしろくて、モノ作りができる仕事がいいなと思い、ここを志望しました」。

工場内はそれぞれの機械ごとに周辺の温度と湿度を最適な状態に保っています。
温度や湿度に仕上がりが左右されやすい印刷という作業。
ここにも、品質にこだわる会社の姿勢を見ることができました。

こちらは“にっこりさるべぇ”の生みの親、薮内麻理さん。
入社8年目で、営業がお客様と打ち合わせしたものを実際にデザインする企画課という部署で働いています。
イベントのポスターなども手がけている太陽社。
街で自分が作ったものを目にする機会も多く、「そんなときはやっぱりうれしいですね。うちの会社は香川に貢献できてるんだなって実感できて」と笑います。

同じく企画課の倉岡杏名さんは、薮内さんの1年後輩。
最初の数年間は営業をしていて、3年ほど前に企画課に異動になりました。
元々教育学部の美術専攻だったため、教員になるかどうか悩んだそう。
「でも大学3年のときにチラシやロゴマークのデザインをしたのがきっかけで、やっぱり作る方の仕事がしたいと思い、印刷会社に興味を持ちました」と入社のきっかけを教えてくれました。

2人が口をそろえて言うのは、太陽社はお客様との距離が近いということ。
内勤なので直接会うことはほとんどありませんが、
大企業のようにシステマチックだったりたくさんの人が関わっているということはなく、
お客様、営業、デザイナー、この3者で1つのデザインを作り上げていきます。
その分お客様の要望もダイレクトに届くし、だからこそ期待以上のものを提案したいというモチベーションにもなるそうです。

そして、社内の人間関係がいいということも。
「だって私達が7年、8年も続いているくらいですしね。個性が強い人は多いけれど、それを生かしあえていると思います。結婚や出産で状況は変わると思いますが、この仕事はできるだけ続けていきたいですね」。

取材の最後に社長自ら社内を案内してくれました。
その途中、「ここが私の好きな場所です」と教えてくれたのが社員食堂。
大きな窓の外にはウッドデッキがあり、そこからマリーナと雄大な屋島を見ることができます。
2007年に社屋を移転したときこの場所を選んだのも、そうした景色のよさや設備環境を整えることで、社員に気持ちよく働いてもらおうという考えからでした。

もの作りへの情熱にあふれる太陽社は、指示の通りに動いて指示通りの仕事ができることよりも、
より高い生産性、より上の品質を目指して進み続けられる人材を求めています。
まずは合同説明会で、社長の熱い思いを聞いてみませんか。

業種カテゴリ

印刷、出版、デザイン

募集職種

営業

仕事内容

印刷物の企画、提案、得意先管理

募集人数

3名

募集学科

全学部全学科

採用対象

大学院生、大学生、短大生、専門学校生、高専生

勤務時間

8:30~17:40(休憩70分)

勤務地域

高松

給与

大卒営業 190,000円
専門卒営業 175,000円

昇給

年1回(4月)

諸手当

精勤手当、家族手当、通勤手当

賞与

年2回(7月・12月)

休日・休暇

休日:日曜、祝祭日、土曜休日月2回  休暇:有給休暇、年末年始、夏期休暇

福利厚生

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、全印工連共済、中退共、親睦会、社員研修旅行など

連絡先

〒760-0065
高松市朝日町5丁目4番11号
087-823-5944
soumu@taiyosha-p.jp

業種カテゴリ

印刷、出版、デザイン

募集職種

デザイナー

仕事内容

印刷物のデザイン

募集人数

3名

募集学科

全学部全学科

採用対象

大学院生、大学生、短大生、専門学校生、高専生

勤務時間

8:30~17:40(休憩70分)

勤務地域

高松

給与

大卒営業 190,000円
専門卒営業 175,000円

昇給

年1回(4月)

諸手当

精勤手当、家族手当、通勤手当

賞与

年2回(7月・12月)

休日・休暇

休日:日曜、祝祭日、土曜休日月2回  休暇:有給休暇、年末年始、夏期休暇

福利厚生

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、全印工連共済、中退共、親睦会、社員研修旅行など

連絡先

〒760-0065
高松市朝日町5丁目4番11号
087-823-5944
soumu@taiyosha-p.jp

業種カテゴリ

印刷、出版、デザイン

募集職種

製造技術

仕事内容

印刷機オぺレータ

募集人数

3名

募集学科

全学部全学科

採用対象

大学院生、大学生、短大生、専門学校生、高専生

勤務時間

8:30~17:40(休憩70分)

勤務地域

高松

給与

大卒営業 190,000円
専門卒営業 175,000円

昇給

年1回(4月)

諸手当

精勤手当、家族手当、通勤手当

賞与

年2回(7月・12月)

休日・休暇

休日:日曜、祝祭日、土曜休日月2回  休暇:有給休暇、年末年始、夏期休暇

福利厚生

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、全印工連共済、中退共、親睦会、社員研修旅行など

連絡先

〒760-0065
高松市朝日町5丁目4番11号
087-823-5944
soumu@taiyosha-p.jp

エントリー

エントリーはこちら

エントリーは下記ボタンよりエントリーください。
※外部サイトへリンクします。

閉じる