自分と合った仕事を探す

株式会社松浦唐立軒

アットホームな社風仕事を任せて貰える女性が活躍している

笑顔をつくるお菓子を通じて、
多くの人の幸せを大切にする会社でありたい。

お菓子を食べると誰もが笑顔になります。
おいしさとともに心の栄養素となるお菓子を、卸問屋ならではのネットワークとコーディネート力で日々私たちの手元に届けてくれるのが松浦唐立軒。
ここは“お菓子=夢”として、潤いある心豊かな食文化を提供する老舗企業です。

お菓子の問屋さんと聞いて、思い描いたのは夢が詰まった“おかしの家”。
実際にお邪魔するとその想像をはるかに超え、巨大な倉庫には段ボールが天井近くまでぎっしり。
この中にお菓子が詰まっているのか…と考えると、つい顔がほころんでしまいましたが、
従業員の方々はテキパキと入出荷の作業中。メーカーと小売店、そしてその先の消費者を結ぶ、縁の下の力持ちとしての存在感がしっかりと伝わってきました。

大正13年に高松市で菓子製造・卸売業を創業。
90年を超える歴史の中で時代の変化をチャンスとして跳躍してきた松浦唐立軒。
「商品流通のめまぐるしい変化に臨機応変に対応する力こそが強みになります」と、
話してくれたのは代表取締役の松浦康隆さん。

現在取り扱っている商品は約3000点。
賞味期限が異なる菓子の物流に求められるのは高度な鮮度管理。
こちらでは、独自開発のシステムを核に社内外にまたがるネットワークを構築することに加え、
デジタルピッキングシステムや無線LANなどを使って倉庫内の在庫管理を行っています。
表示器を使うデジタルピッキングはランプが光る場所に足を運び、表示された数の品物を取るというもの。ピッキングリストを確認しながらの作業に比べ、スピーディかつ正確に作業が行えます。

そして、「仕入れた商品を単に納めるだけでは競合相手に立ち向かうことはできない。
地元にとって存在価値のある会社になるため、地域に愛されるお菓子を作ろう」と、
始められたのがオリジナルブランド商品の開発。
地域限定アイテムや企業コラボ商品などを企画・開発、自社工場で製造も。
うどんや和三盆、レアシュガーなど地元を代表する味が
お菓子という形となって全国に発信されています。
2013年より高松市の老舗豆菓子店「豆芳(まめよし)」の事業を引き継ぎ、販売も行っています。

また、生菓子をはじめとする自社製品は原料や作り方にもこだわり製造しています。
機械と人が密接なコミュニケーションを保ちながら、完璧な品質管理体制で安心と信頼の商品を消費者に届けます。

ほかにも、メーカーと取引先が直接話し合える場所として毎回好評を博しているのが、
毎年春と秋に行われる商談会。
テーマを絞り込んだイベント、クリスマス、バレンタインなど、その時期の催事ごとに、
より具体的なディスプレイ、POPなどの店頭デコレーションの提案を行います。

取材の最後に新卒者へのメッセージを伺ってみました。
「お菓子を扱うというのは、人を笑顔にさせること。それを仕事にすることを誇りにしてほしい」。
松浦社長の静かな語り口の中に、仕事への愛情や情熱を感じることができました。
たくさんのお菓子が生み出す安らぎや感動。
手にする人々の幸福に少しでも役立っているかもしれないと考えた時、
この仕事の奥行きはさらに広がり、輝きを増すことでしょう。

業種カテゴリ

菓子卸業

募集職種

営業

仕事内容

ルートセールス

募集人数

2名

募集学科

全学部全学科 ※地下水開発事業部スタッフに関しては土木系学科の方を希望します。

採用対象

大学院生、大学生、短大生、専門学校生、高専生、既卒者

勤務時間

8:30~17:30(休憩60分)

勤務地域

高松

給与

大卒・営業職/総支給額 192,000円(基本給129,440円)

昇給

年1回(4月)

諸手当

固定残業手当(10時間分12,000円)、住宅、家族、皆勤、時間外(内勤者)、通勤、休日出勤等(当社規定による)

賞与

年2回(7月・12月)

休日・休暇

【休日】年始休暇4日、日曜、祝祭日  【休暇】土曜日(隔週)、時短休日(年10日)、有給休暇(最高20日間)、慶弔特別休暇 【年休】初年度10日、2年度11日、最高20日

福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、団体定期保険、企業年金、厚生施設(ヴィラ塩江)

連絡先

〒761-8052
高松市松並町1009-4
087-866-1811
info@matsuura.net
担当:総務課

エントリー

エントリーはこちら

エントリーは下記ボタンよりエントリーください。
※外部サイトへリンクします。

閉じる