かがわのソコヂカラとは?

Our concept.

僕達の故郷、香川。
瀬戸内の穏やかな気候に育まれた温かく、穏やかな人々がそこに暮らす。自然・文化・都市機能、それぞれの街にバラエティ豊かな表情を併せ持つ。
日本一コンパクトな県面積に、道路舗装率日本一。今や世界に誇る、ソウルフード“UDON”。
そんな香川には、事業への志と、地域への熱い想い、そして、そこに生きる覚悟を持った『ソコヂカラ企業』が存在する。

『共育』共に育つ。

私たちは愛する故郷・香川県に、若者が思いっきり自分を表現し、思う存分輝けるビジネスフィールドを創出したいと考えています。
あなたの活躍と成長が企業の成長に直結する中小企業。
だからこそ、あなたという“個性”を大切にし、その才能を開花させるべく、全力で成長をバックアップします。

鶏口牛後 ~ちっちゃな会社で大きな仕事を。~

「鶏口となるも牛後となるなかれ」とは、大きな集団の中で尻にいて使われるよりも、小さな集団であっても長となるほうが良いという意味。大企業には大企業の良さがあり、中小企業には中小企業の良さがあります。人は人、自分は自分。大切な事は「自分がやりたい事が実現できるのか」「自分が描いた未来がそこにあるのか」。その答えは、友達や親の頭の中ではなく、必ず自分の中にあります。

●大企業には大企業の良さがある。Scale(スケール)の大きい仕事をしたければ、資本力のある大企業を選んだ方が良い。
●地元企業には地元企業の良さがある。自分の活躍に対するお客様、社内の反響を直接感じたいと思うなら小さい会社が良い。

これは一般的なお話。真意は社長や社員に直接会って、自分の五感で感じてみよう。
そして、就職は決して一度きりのチャンスじゃない。失敗を恐れるな!

就職活動をもっと楽しく、地元就職をもっと面白く!

色んな企業を遠慮なく見聞きでき、自分の将来に向けて大きく夢を抱く事が出来る就活期間を、ワクワクがいっぱいの楽しい時間だと考えよう。また“増田レポート”を持ち出す訳ではないですが、大切な地元の元気を維持するために自分は何が出来るのか?これも、これからの時代を生きる若者には目を背けることが出来ない重要な視点です。